観光情報

雄島

『芭蕉も訪れた松島地名発祥の島』

松島の地名発祥地で絶好の散策コース。
見仏上人が島から一歩も出ずに12年間修行を続けた島で、ときの後鳥羽上皇が千本の松を贈って偉業を讃えたところから「千松島」→「松島」と呼ばれるようになったと言われている。
天台宗円福寺(瑞巌寺の前身)開山以来、僧侶や巡礼者の修行場となっており、仏像、法名などが彫られた岩窟や中世の板碑も多く見られる。
松尾芭蕉をはじめ多くの文化人がこの地を訪ねており、句碑も多い。
島の南端にある頼賢の碑(国重要文化財)は、日本三古碑の一つとして知られ、この地で修行した鎌倉時代の名僧頼賢の高徳をしのんで、建てられたものです。
東日本大震災により雄島に渡る橋が流されてしまいましたが、再建しました。

◆見学料/無料
◆交通アクセス/JR仙石線松島海岸駅より徒歩約8分

アクセス

住所 〒 宮城県松島町松島
電話番号
営業時間
休業日
URL http://www.matsushima-kanko.com/miryoku/shima/oshima.html

近所の「オススメ」情報

宮城県南 宮城県北 福島 三陸 山形 岩手 仙台
むすび丸コーナー
むすび丸を使うには
宮城まるごと探訪
観光PR映像
みやぎ観光NAVi!!
仙台まるごとパス
松島ワンダーランド
みやぎの女子旅Instagramコンテスト
やっぱり東北が好き〜このバスにおのりな〜

リンクのご案内

  • 関連おすすめサイト
  • JR東日本旅客鉄道株式会社
  • 宮城のプロスポーツサイト
  • 観光関連情報