観光情報

覚照寺

江戸時代のはじめころ、「独眼竜政宗」の異名で知られる仙台藩祖・伊達政宗は、三男の宗清をここ大和の地の領主としました。
また後には、孫の宗房が宮床地区の領主になったことから、この地には伊達家ゆかりの史跡などが数多く残されています。
寛文6(1666)年に伊達宗房が、母・小笹(慶雲院)のために慶雲寺を建立しましたが、後に、宗房の長男で仙台藩5代藩主となった吉村が覚照寺と改称しました。
境内には、宗房にはじまる宮床伊達家累代の墓(御廟)があります。

アクセス

住所 〒981-3624 宮城県大和町宮床字大椚69
電話番号 022-346-2049
営業時間
休業日
URL https://www.town.taiwa.miyagi.jp/map/kanko/4589.html

近所の「オススメ」情報

宮城県南 宮城県北 福島 三陸 山形 岩手 仙台
宮城まるごと探訪
みやぎ観光NAVi!!
仙台まるごとパス
みやぎの女子旅Instagramコンテスト

リンクのご案内

  • 関連おすすめサイト
  • JR東日本旅客鉄道株式会社
  • 宮城のプロスポーツサイト
  • 観光関連情報